ロタ島について  >>ロタへの行きかた

■ロタまでの道のり


直行便はないので、日本から行く場合はまずサイパンかグアムまで行き(約3時間)、そこで乗り換えてさらに30分。
サイパン〜ロタ〜グアムを結んでいたノースウエスト航空傘下のPIAが05年2月に撤退してしまい、 06年10月から、PIAに代わって観光客の主要な足であったケープエア(コンチネンタル航空傘下)がロタ便を週3便に減らしてしまいました。日本からロタへの往路では、サイパンまたはグアムで一泊し、翌朝の便でロタに到着します。

余分な1泊をしたくな場合は、サイパン経由でフリーダムエアを使う方法があります(フリーダムエアは予約をオンラインで管理していないので、日本から直接購入することが難しいです。ダイビングショップやホテルなどで手配してもらえる場合があるので、問い合わせてみましょう)。
フリーダムエアを使う場合はこんな感じ。

往路:午前、日本発→午後、サイパン着→乗り換えで夜ロタ着(サイパンで待ち時間3時間)
復路:朝、ロタ発→サイパン着→午後サイパン発→夜日本着(サイパンで待ち時間8時間)

グアムからも夕方にロタへの便があります。でもグアムでは乗り換えだけでも入国審査が必要なので、入国審査を終えて、フリーダムエアにチェックインし直して乗り換えるのに十分な時間がありません。飛行機が定時に到着しても、ギリギリ乗り継げるかどうか、だと思います。

サイパンまで直行便がある成田、中部からの方は、サイパン経由をオススメします。サイパンの入国審査はそれほど厳しくないので時間もかからないし。ただ、帰りは、サイパンで待ち時間がけっこうあります。サイパン空港には何もないので、ガラパンのギャラリアに買い物に出かけるといいかもしれません。無料で迎えにきてくれます。
→ギャラリア


PIAが運行していた頃は、乗り継ぎにそれほど待ち時間もなく、帰りはロタを午後1時に出発だったので午前中いっぱいフリーに使えてよかったのですが…。


■旅の計画


・いつ行くか?
ロタでは1年中泳げますが、6〜11月が雨季になります。しかし、乾季でもスコールは降るし、雨季でも日本の梅雨のようにずっと雨が続くわけではありませんので、いつ行ってもロタを楽しめると思います。秋は台風シーズンですが、1月や2月でも台風は来るので、天気は日ごろの運でしょうか。1日中天気がぐずつくこともありますが、そんな日は雨音を聞きながらホテルでゴロゴロしてゆっくり過ごすのもよいものです。

ロタホールでダイビングをするなら、ホールに光が入る夏(5月〜9月)を狙いましょう。3月や10月でも条件がよければ、ホール内で光のシャワーが見られるそうです。

11月〜4月頃は貿易風の影響で風や波が強くなる場合があります。スイミングホールでは泳げない場合があるので注意。テテトビーチ、コーラルガーデンは問題なく泳げます。

個人的に、5月下旬あたりがベストシーズンのように思います。理由は、1.天気がよい(でもかなり暑い)、2.マンゴーの季節(マンゴーが大好きなので)。また、ロタホールのコンディションが一番よい時期だそうです。5月下旬は航空券の値段も下がるので、GWを外してまとめてお休みが取れる人には、おすすめのシーズンです。


←Love Rotaトップページへ戻る