ロタで遊ぼう  >>シュノーケリング

ロタの海の透明度は世界有数! 色んな種類の熱帯魚を見ることができます。しかもロタは観光客が少ないからビーチはまるで貸切感覚。さあ、ロタの海で泳いでみよう!!

シュノーケリングで色々な熱帯魚が見られる主なビーチは、テテトビーチ、コーラルガーデン、スイミングホールです。


テテトビーチ
コーラルガーデン
スイミングホール




■テテトビーチ

CMの撮影などにも使われる美しいビーチ。売店もあり、シュノーケルセットや浮き輪、ビーチチェアを借りることもできます。ビーチチェアは2つで10ドル。ビーチチェアを借りずに、ビーチシートを持参してもOK。ただし椰子の木の木陰は避けて。椰子の実が落ちてきたら命にかかわります。

11月〜4月頃は横方向(ビーチを背にして右から左)にやや強めの流れがあります。ビーチを右側にずっと歩いていってからエントリーし、ぷかぷか浮きながら流されるのが疲れない泳ぎ方。

チョウチョウウオをはじめ、色々な魚がいる。エサのソーセージを持って海に入ると、魚たちがあっという間に寄ってくる。ソーセージは「Vienna Sausage」と書いてる缶詰めソーセージ。ソンソン村のストアで売ってる(テテトビーチの売店でも売ってるが、ストアで買ったほうが安い)。エサを持っているときは指を魚にかまれないように注意してね。

なんて名前だろう?

水面近くにはサヨリのような魚が泳いでいる

底にも魚がいた! カレイ?
ビーチを背にしてずっと右のほうには浅瀬にサンゴがいて、ミスジリュウキュウスズメダイがたくさんいる
 
この魚はちょっと凶暴なので注意ね




■コーラルガーデン

「ロタブルー」を堪能するなら、ぜひコーラルガーデンでシュノーケリングを楽しんで。ダイビングスポットでもあるので、海の透明度は抜群!コーラルガーデンに行くには以下の2通りの方法あります。

・ダイブショップが主催するボートツアーに参加する
メリットは、シュノーケルセットなどもレンタルできること、ボートに乗って5分くらいで着くし、エントリーが楽なこと。デメリットは、時間の自由度がないこと。また事前の予約が必要です。
セレナマリンサービス $30
ブルーパームス $42
ルビン $25
ダイブロタ $25



・ガニフルーツファームから行く
ガガニフルーツファームの下がコーラルガーデンビーチなので、ガガニからコーラルガーデンへいくことができます。ビーチは石ころで、エントリー場所は岩場のためアクアシューズかマリンブーツを履くこと。こちらのメリットは時間の制限がないことです。好きな時間に泳いで疲れたら岸に上がって休憩といった過ごし方ができるので、わたしはこちらの方法が好きです。デメリットは、エントリーが少し面倒なこと。また、子供連れだとボートエントリーのほうがよいでしょう。

ビーチエントリーの方法
まずはガガニフルーツファームに行きます。行きかたはホームページを参照。シュノーケルセットやタオルは持参しましょう。権利放棄書にサインし(事故が起こっても自分の責任ですということ)、料金を支払います($12※)。シャワールームがあるので、そこで着替えができます。準備ができたら坂道を降りていきます。エントリーにはちょっとコツがあるので、少し紹介します。ガガニには、詳しいエントリーの仕方が書いてる日本語の説明書があるので、詳細はそれを読んでくださいね。

※料金は変わってるかもしれません。
ビーチには写真のような「くじら」に似た岩があります。この大きな岩と小さな岩の間を抜けるように泳いでいくと、比較的楽に、深い場所まで行けます。浅瀬でも小さな魚がいますが、チョウチョウウオは深い場所にたくさんいます

潮が引いているときは、左の「くじら岩」からのエントリーができません。その場合ビーチをずーっと奥まで歩いていきます。行き着いた岩の辺りにビーチシートでも引いて、あらかたの荷物を置きましょう
シュノーケル、マスク、フィンを持って、ここから岩場をつたってずっと歩いていきます。足元が滑りやすいので岩壁に手をつきながら注意して歩きましょう(岩壁はゴツゴツしているので軍手をしておくとよい)。泳ぎ疲れて上がってきたときのために水も持っていくとよいかな

ここまで来ると、すぐそこが深くなってます。ここでシュノーケル、マスクをつけ、フィンをはいていざエントリー

水面をパシャパシャたたくと、こんな風に人がいることに気づいた魚たちが寄ってきます。目の前が魚だらけに!
深いところにもたくさん魚が泳いでいるのがよく見えます。透明度が高いので、海底のほうまでよく見渡せます。ロタブルーの海に浮いていると、日頃のストレスがふ〜っと抜けていきます
色とりどりのサンゴも見ることができます 巨大なウニ「ガンガゼ」は毒があるので刺されないよう注意。またコーラルガーデンビーチにはライフセーバーがいないので、1人でいくのはおすすめしません




■スイミングホール

水底から真水が湧き出している天然のプール。熱帯魚の数はそれほど多くありません。また、水中に外洋とつながっている穴があるので、引き込まれないように注意してください。11月〜4月頃は貿易風の影響で波が高くなるため、泳げない場合が多いです。ホテルのスタッフにスイミングホールで泳いでも大丈夫かどうか聞いてから行くようにしてください。


こんなときには、間違っても泳がないこと! 泳がないですよね。普通は・・・。(撮影時は2月です)


←Love Rotaトップページに戻る